企業情報 | フレゼニウス メディカル ケア グループの概要

世界の腎不全患者さんのために、世界100カ国以上でフレゼニウス メディカル ケア グループは活躍しています

■フレゼニウス グループ組織図(世界)  フレゼニウス グループの中で透析関連事業を担うのが、フレゼニウス メディカル ケア グループです。当グループは、フレゼニウス メディカル ケア AG & Co.KGaA社(本社:ドイツ)を中核に、世界100カ国以上で血液透析・腹膜透析の関連製品とサービスの提供を行っています。グループ従業員数は全世界で114,000人、3,752の透析施設を所有し、320,960人以上の末期腎不全患者さんの治療を支えています。従業員一人ひとりは、日々、患者さんや医療スタッフの方々の変化するニーズに対応することで、腎不全治療に新たな風を吹き込むべく業務に取り組んでいます。

 また、長年にわたる透析関連製品の製造と開発によって培われた知見や、世界100カ国以上の地域から得た臨床データベースなどの情報を活かし、患者さん一人ひとりのニーズに合わせ、水処理から廃棄物処理管理、治療に関するマネジメントと補助的サービスの提供にいたるまで、製品はもとより、透析に関するすべての一貫した質の高いサービスの提供にも力を入れています。
(※2017年度企業データに基づく)

■フレゼニウスSE
本社:ドイツ(バドホンブルグ市)
従業員数:273,249名(2017年12月末現在)
売上高:約338.9億ユーロ(約4.3兆円)

■フレゼニウス メディカル ケア AG & Co.KGaA
本社:ドイツ(バドホンブルグ市)
従業員数:114,000名(2017年12月末現在)
売上高:約177.84億ユーロ(約2.2兆円)
透析施設(クリニック):3,752施設
患者数:320,960人

このページのトップへ

企業情報TOPへ <<BACK NEXT>>